FC2ブログ

記事一覧

アドラー心理学(目的論について1)

Sponsored Link



アドラー心理学と言うものを教育に採用しようと思っています。

アドラー心理学というのは、フロイト、ユングと並ぶ三大巨頭の一人、アルフレッドアドラーと言う心理学者が

提唱している個人心理学です。

デールカーネギーや、スティーブンコヴィーなど、世界的ベストセラーを出してる人たちもアドラーの思想に影響を

受けているんだそうです。

この心理学の画期的な部分は、普通の人は、物事を原因だけで物事を説明しようとするのに対し、目的によって

物事を考えることです。

過去の原因ではなく、現在の目的によって物事を考えるという視点は、慣れないとかなり違和感を持ちます。

なぜなら、例えば、引きこもりを例に出した場合、原因論で物事を考える場合は、過去にトラウマがあり、

それが原因で引きこもりになったと考えるわけですが、目的論では、外にでないと言う目的があってそれを

達成する手段として不安や恐怖を自分で作り上げているというように考えるからです。

最初にこれを聞くと、「??」となります。

つまり、目的論は、トラウマというものを明確に否定するわけです。

アドラーはこんな風に言ってるそうです。

「いかなる経験も、それ自体では成功の原因でも失敗の原因でもない。我々は自分の経験によるショック

つまりトラウマに苦しむのではなく、経験の中から目的にかなうものを見つけ出す。自分の経験によって

決定されるのではなく、経験に与える意味によって自らを決定するのである」





「経験それ自体」ではなく、「経験に与える意味」によって自らを決定するというのが普通なら出てこない

考え方かなと思いました。

引きこもりに関しては、まず、「外に出ない」という目的があり、その目的を満たすと何を得られるのかを

考えると行動心理が分かるということです。

引きこもっていれば親が心配し、親の注目を一身に集めることができる。

でも外に出てしまったら誰からも注目されないその他大勢になってしまう。

不満はあるし、幸福とも言えないかもしれないが、目的に沿って生きていることには間違いない、そう考えるのが

この目的論です。







Sponsored Link






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ブログのランキングサイトに参加してますwwww



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ

スポンサーリンク

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

まるやまん

Author:まるやまん
人生楽しまなきゃ損☆

Sponsored Link

スポンサーリンク

バナー

フルーツメール

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児日記 ブログランキングへ


家庭菜園 ブログランキングへ


育児 ブログランキングへ


2016年4月~17年3月生 ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへ


資格受験 ブログランキングへ

blogramのブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ

ブログ王ランキングに参加中!

人気ページランキング

ブログパーツ



バナー2

ドラクエ風アクセスカウンターもどき